INTERVIEW

香水をつけることは日常。だからこそ特別なこの香りじゃなきゃだめなんだ。

Q. 本田さんにとって“香り”という存在はどういうものか教えてください。

A. そうですね、もともとあまりきつい香りが好きではなくて、「香水」というものは自分にとってそんなに身近なものではなかったんですけど、今回こういったきっかけで、自分の好きな香りをチョイスして作ることが出来た香水なんで、自然と自分の体にフィットしてくれたというか、自分の中ではちょっとサプライズな香水との出会いという感じはありますね。

Q.「ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ」の香りの印象は?

A. 一日中香りをまとっていて、多分プッシュ量はすごい多いかもしれないですね。でもキツくならず、すぐ体に馴染んでいってくれるっていうところがこの香水に良いところだと思っています。

Q. 本田圭佑流の香りのまとい方とは?

A. まずは、手首、首につけて、それだけだと自分の表側にしか香りがついていない気がするので、自分の上に香水をプッシュして、そこに自分の背中を自ら当てに行ってクルっと回るっていうのをやっています。それがもう日課になっていますね。

Q.「ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ」からは香りがいくつか展開されていますが、それらを使い分ける基準は?

A. そうですね、もう日常で、その気分で、なんとなく今日はこっちかなていう感じですね。サングラスを選んだり、服を選んだり、そういうものに似てる感覚かなって思います。

Q.”サッカー選手としての本田圭佑”の香りとの関わり方とは?

A. 職業柄一般の人よりお風呂に入る回数が多いんですよね。なのでシャワーを浴びた後に、僕はこの香水を必ずつけています。まあスポーツって汗かきますし、サッカーをする時は別にあまり気にしない人がけっこう多い。僕も今まであまり気にしてこなかったんですが、プロになって見られる立場になったり、そういうことを意識し始めると、プロフェッショナル精神ではないですが、プレーしてる時も恰好良かったり良い香りがしてるっていうのは、プロとして、サッカー選手として嬉しいなって思いますね。

Q.「ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ」のファンに向けて一言お願いします。

A. 僕自身が好きな香りなので、それを多くの方に喜んでもらえてるということが、この香水を作った何よりの喜びです。今後もより沢山の人につけてもらいたいですし、愛されるような香水であり続けてほしいと思っています。個人的には、男性向けの商品だけではなく、女性を含めたより幅広い人に愛されるようなブランドになっていけたらと思っていますので、これからも期待していてください。

PROFILE

KEISUKE HONDA

本田圭佑 /HONDA KEISUKE
Team:AC Milan(ITALY) AC ミラン イタリア
Position:MF・FW
生年月日:1986年6月13日
出身地:大阪府摂津市
身長 / 体重:182cm / 74kg
血液型:AB 型
効き足:左足

2010 年 FIFA ワールドカップ南アフリカ大会で注目され、2011 年アジアカップで優勝、 そして MVP を受賞するなど、世界でも注目の選手の一人である。

[経歴] 摂津 FC→ガンバ大阪 JY→星稜高 ( 石川 )→名古屋グランパスエイト→VVV フェンロ ( オランダ )→CSKA モスクワ ( ロシア )→AC ミラン ( イタリア )